バーン プラヤ

バーン プラヤ

洗練された新しいタイ料理

バーン プラヤは19世紀初頭に創建された、当ホテルの歴史的なタイ式邸宅で、ザ・オリエンタル スパの隣に位置し、川を臨むロケーションを誇ります。この度、営業を再開し、美食家のお客様に、若く才能あるタイ料理シェフ、ポム・パチャラによる洗練されたタイ料理をご賞味いただけるようになりました。バーン プラヤは、もともとは高名なカップル、プラヤ・マハイ・サヴァーニャとクニイン・ロアン・マハイ・サヴァーニャが所有し、上流の人々の社交の場でした。タイのエリートやタイを訪問する外国の高官などが招かれ、贅沢なタイ料理がふるまわれていました。1986年、建物内の客室の数室が、タイで初めてのマンダリン オリエンタル バンコクのタイ料理教室に姿を変えました。

 

シェフ、ポム・パチャラはバーン プラヤの精神をよみがえらせ、数十年の歴史のあるタイ料理を再解釈しました。奥深い高級タイ料理をぜひお楽しみください。比類ない料理と、邸宅の魂が宿る温かいおもてなしを通じて、豊かなタイ文化に触れてみてはいかがでしょうか。

 

新感覚のタイ料理を楽しめるコースディナー:お一人様 3,900タイバーツ*

 

*表示料金に加え、10%のサービス料と税金が別途加算されます。


  • Pre-dinner Drink
    17:00~19:00(屋外テラス)
  • Dinner
    19:00~22:30(水~日)
電話でのお問い合わせ:

その他のダイニング