ル・ノルマンディー バイ アラン・ルー

ル・ノルマンディー バイ アラン・ルー

上質な料理、きめ細やかなサービス、エレガントな雰囲気。これらすべてが揃ったル・ノルマンディーは、1958年の開業以来、タイを代表するフレンチレストランとしてその名声を馳せる、食通たちの憧れの場所。ミシュランガイド バンコクの初版から毎年ミシュラン2つ星に輝くこの名店は、コンテンポラリーなフランス料理と傑出したワインコレクションで知られています。チャオ プラヤ ウイングの最上階に位置し、壁一面に広がる大きな窓の外には、息をのむほどに美しいチャオ プラヤ川の絶景が広がります。厳選された上質素材が織りなすピュアで洗練された味のハーモニー。その一皿一皿が、食する者の心を魅了し、夢のようなオートキュイジーヌの世界へと誘います。マンダリン オリエンタル バンコクは、2021年12月1日より、レストラン「ウォーターサイド イン」のシェフとして世界的にその名を知られるアラン・ルーを当ホテルのシェフパトロンに迎えます。これまで38年間にわたりミシュラン3つ星を保持してきた「ウォーターサイド イン」は、フランス国外でこの偉業を成し遂げた唯一のフレンチレストランです。当レストランは、「ル・ノルマンディー バイ アラン・ルー」の名のもと、ゲストの五感を愉しませる本格派のフレンチオートキュイジーヌを提供してまいります。

 

「ウォーターサイド イン」とマンダリン オリエンタル バンコクのパートナーシップは、アラン・ルー シェフと彼の父親である故ミシェル・ルー氏(大英帝国勲章受章)が共に手を取り、実現に向けて取り組んできたプロジェクトです。ミシェル氏がル・ノルマンディーに携わった20年の間に、二人が何度も話し合いを重ね、温めてきた共通の夢でもありました。新鮮かつ上質な素材へのこだわり、心あたたまるホスピタリティ、素晴らしいロケーション、そして洗練された雰囲気の中で提供される、熟練スタッフたちの卓越したサービス。2つのレストランはともに、食に対する価値観と情熱を共有しています。

 

今回の限定的な提携により、マンダリン オリエンタル バンコクは、国内外からタイの都バンコクを訪れる美食通の方々に、ルーファミリーの伝統的なフランス料理をお届けします。洗練された居心地の良い雰囲気を保つため、女性のお客さま、男性のお客さま、8歳以上のお子さまには、エレガントな服装と履き物のご着用をお願いいたします。男性のお客さまには、ディナーの間ジャケットのご着用をお願いしております(ご要望があればこちらでご用意いたします)。

  • General
    営業時間:火曜日〜日曜日
  • Lunch
    12:00〜14:30(ラストオーダー 14:00)
  • Dinner
    19:00~22:00(ラストオーダー:セットメニューは21:00、アラカルトメニューは21:30)
  • Closed
    月曜日
おすすめメニュー

その他のダイニング