江戸切子体験

江戸切子は19世紀に生まれた、ガラスの表面を研削盤でデザインする技法を使ったガラス製品です。180年以上の歴史があり、職人は、カットに要する20以上の異なる伝統的なデザインを習得するだけではなく、新しいモダンなデザインパターンを創り出します。20世紀初頭以来、食器として広く使用されてきました。江戸切子は、厚さ約1mmの色ガラスを細かく刻むことで、シャープさとクリアなツヤが生み出されます。 

この体験は、すべてのゲストにご利用いただけます。料金は1名様4,000円。事前のご予約が必要です。

予約をリクエストする

予約をリクエストする
ご同伴者がいらっしゃいますか?

ありがとうございました

メールを送信しました